FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災義捐金

110421 芳華苑の桜  001(縮小版)


この写真は、ようやく雪が消えた諸橋記念館の庭園「芳華苑」の桜です(^^)




さて、4月23日(土)の午後

旧新津市(現新潟市秋葉区)の新津文芸協会さんのお招きで

「新津ゆかりの漢詩」というテーマで、お話をさせていただきました


内容は、第2回諸橋轍次博士記念全国漢詩大会に参加された

旧新津市在住の高校生を含む5名の力作の紹介


そして、新津の漢詩人といえば


坂口安吾の父


そうです、阪口五峰ですね(^0^)



さらに、メインイベントは

森鷗外です!



なんで?  鷗外は新潟県出身ではないぞ

と怒られそうですが


森鷗外の漢詩の添削をされたのが

旧新津市出身の桂湖村でした(^^)


今回ご紹介したのは、桂湖村が添削をする前の20歳頃の鷗外の艶っぽい漢詩です


私の話しは、いつも脱線だらけのよた話

お聞き下さった皆様のお陰で、何とか無事終了することが出来ました(_ _)




最後に、新津文芸協会総会にご参加下さった皆樣方に、あらかじめ「東日本大震災義捐金」ということで、第2回諸橋轍次博士記念全国漢詩大会作品集「粤風詩筒」を、五〇〇円でご購入いただきました。


ご購入いただいた売上金を全額「7,000円」を、当日出向いた海たんと荻城さんと2人で

新津文芸協会会長の仙田先生に、新津文芸協会様から新潟市を通じて被災者にご寄付していただくようにお願いいたしました。


会長の仙田先生は、快くご承知下さいました。


義捐金募集にご協力下さった皆樣方に、心より御礼申し上げます m(_ _)m



新潟県漢詩連盟では、甚だ微力ではございますが「義捐金募集」活動を続けてまいりたいと存じます。




新潟県漢詩連盟 

      海たん






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

粤の管理人

Author:粤の管理人
新潟県漢詩連盟ブログ『粤の国から』
「えつのくにから」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。