スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春をよぶ下田昔話の会

本日(4月3日)、諸橋轍次記念館の2階にある和室(広間)で


「春をよぶ下田昔話の会」が開催されました。




この会は

平成20年3月に、三条市立図書館下田分館で開催された「越後下田の六人噺」が始まりです。

その後、三条市立図書館主催で毎年春(3月)と秋(11月)に行われていました。

最近、諸橋轍次記念館が会場となっております。





今回は、30余名の方々がご参加下さり

9名の語り部がお一人ずつ昔話をして下さいました。




画像は、下田地区で活動しているボランティアサークル「おはなしコロリン」で

中心的な役割を担っておられるK氏が描いてお持ち下さった「三枚のお札」の絵です。


私の身長くらいあるとても大きな絵で、お話のイメージが湧きます。




20110403下田昔話の会 005(縮小版)


20110403下田昔話の会 004(縮小版)






参加者の皆さんは、とても穏やかな表情でお帰りになりました。


次回は、雄大な景色を眺めながら、皆さんもお聞きになりませんか!


お待ちしております。




諸橋轍次記念館(めい)





テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

粤の管理人

Author:粤の管理人
新潟県漢詩連盟ブログ『粤の国から』
「えつのくにから」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。