スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の三條新聞

ふたたび、諸橋轍次記念館よりめいです。

今朝の三條新聞に

「諸橋轍次博士の日」について掲載されました



20110605博士の日(三條新聞記事) 003(縮小版)


大変うれしいことに

この記事をごらんになって、

たくさんの方々がご来館くださっております。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

「諸橋轍次博士の日」速報

ご無沙汰しております!

すっかり初夏の清々しい陽気になってまいりましたが

みなさまは如何お過ごしでしょうか

諸橋轍次記念館のめいです。



さて、すでにお知らせがございましたように

当館では、

本日より明日5日(日)までを「諸橋轍次博士の日」として

展示室の無料開放のほか、

多目的ホールでの特別展示 や 生家での絵本の読み聞かせ

といったイベントを開催中です。



そこで、さっそく本日の様子を速報いたします



最初の画像は、特別展示解説の模様です

当館の指導員による解説に、
みなさま聞きいっておられました。

5日も、13:30~ と 15:30~ の2回 行います


20110604博士の日 033(修正版)

20110604博士の日 024(縮小版)




次の画像は、絵本『諸橋轍次ものがたり』の読み聞かせの模様です

生家は普段より公開されておりますが、
こうして雨戸もすべて開け放つと、
とてもさわやかな風が通り、
しみじみと博士の生活に想いを馳せることができました。

こちらも、5日も、10:00~ と 14:00~ の2回 行います


20110604博士の日 015(縮小版)


めいにとっては初の記念館イベントです。

不手際もあったかと思いますが…

先輩スタッフや周りの方々に支えていただきながら

張り切ってみなさまをお迎えいたしております。




明日も、たくさんの方々のご来館をお待ち申し上げております。


          以上、諸橋轍次記念館よりめいでした。




テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

「博士の日」2

P1060659.jpg



今朝の三条新聞です


諸橋轍次記念館の説明不足が一点



記事中に「貴重な宋代の拓本を展示」とありますが、訂正させていただきます。私の指導不足で申し訳有りません m(_ _)m


今回展示する拓本は、中国唐代の欧陽詢晩年の作品で通称「温彦博碑」と称されているものです。この拓本は、伝世の宋代の拓本と比べてみると、「欠けている部分が多く」残念ながら宋代のものとは考えにくいものです。おそらくは、明~清代の拓本であろうと推測しています。


宋代の拓本より、時代は新しいとは言いながら書道を学んでおられる方は是非見ていただきたい、諸橋記念館の一押しの収蔵品です。


多くのご来館をお待ちいたしております。




新潟県漢詩連盟 嵐城吟社
           海たん
プロフィール

粤の管理人

Author:粤の管理人
新潟県漢詩連盟ブログ『粤の国から』
「えつのくにから」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。