スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸橋記念館の記事


10/8/27


写真は、8月27日(金)の「三条新聞」の記事です。


未公開資料を順次公開予定です(^0^)



10/8/27-2



記事中の展示風景の写真です。




新潟県漢詩連盟 嵐城吟社
             海たん


スポンサーサイト

講演会参加者募集の記事

三条新聞2010/8/26




本日(8/26)、地元紙「三条新聞」朝刊に掲載された記事です。



講師の阿辻哲次先生は、

マスコミやクイズ番組でもチョコチョコ顔を出されていますので、ご存知の方も多いと思います。


文字の起源など、楽しい講演会になるのではないかと チョッと期待しています。



皆様も、お時間が有りましたら「漢字の幽玄な世界」を楽しんでみませんか (^^)”





新潟県漢詩連盟 嵐城吟社
             海たん








大人のための漢字塾

チケット



写真は、9月5日(日)午後2時から開講される


   大人のための漢字塾 「漢字を楽しもう」 のチケットです



講師は、マスコミでもおなじみ



京都大学大学院教授の 阿辻哲次先生です (^^)



若干、席に余裕が有るそうです


講演会は、無料ですが「入場整理券」が必要です




お問合せは 諸橋記念館 

      電 話 0256-47-2208



までご連絡下さい




新潟県漢詩連盟

海たん


渋沢栄一!?

作品展



この写真は、地元紙の三条新聞に掲載された「諸橋博士愛蔵品展」です。

この展覧会は、今月22日(日)まで展示公開されています。


特に目を引く展示品は、「渋沢栄一」と「嘉納治五郎」でしょうね~ #(^0^)#



嘉納治五郎と諸橋轍次との交流は、知る人ぞ知る! 


ですが…


渋沢栄一と諸橋轍次との交流は、ほとんどの方がご存じないでしょう。


私自身、実物を拝見するまでは半信半疑でした(^^)”



渋沢栄一



これが、今回展示されている渋沢栄一の自筆作品です。中身の解説は、記念館のボランティアにお尋ね下さい。



渋沢栄一と諸橋轍次との交流は完全に解明されておりません。今回展示の掛軸や、澁澤からの手紙が諸橋記念館に保存されているところを見ますと、かなりの交流があったと考えられます。


諸橋轍次は、政財界をはじめとして多くの著名人との知遇を得て、中国留学に行っています。渋沢栄一との交流は、このような知遇のお一人で会ったのかもしれませんね。


現在、諸橋記念館では所蔵品の確定調査を進めています。



今後、「諸橋轍次は『大漢和辞典』だけが業績では無い」っと、いうことが明らかになってくると思います。


乞う、ご期待 (^0^)




新潟県漢詩連盟
        海たん







プロフィール

粤の管理人

Author:粤の管理人
新潟県漢詩連盟ブログ『粤の国から』
「えつのくにから」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。