スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快挙再び

獲奬証書表紙




この写真は、先週中国から届いた「受賞通知」に同封されていた、『中国首届「廬山杯」文学芸術大賞賽の獲奬証書』です。


この『獲奬証書』は、嵐城吟社代表で新潟県漢詩連盟会長、そして諸橋轍次博士記念漢詩大会実行委員長である、佐藤海山に届いたものです。



獲奬証書




中を開いてみますと、ななな なんと~~!!



最高賞の < 1等賞 > ではないですか (^^)”



加えて < 徳藝双馨藝術家 > という栄誉称号もいただきました。



中国、江西省南昌市にある大会本部から、詳細連絡は届いておりません。




佐藤海山は、いくつかの部門の中の「詩詞部(漢詩)」に出品いたしました。



届いた速報によりますと、全出品者は8,628名。総出品数は、12,635件だったそうです。また、応募者は国内外に及び、中国国内は30の省市自治区。国外は、台湾、香港、アモイ、フィリピン、日本、インド、マレーシア等から応募が有ったそうです。


日本から、佐藤海山の他に何名の出品が有ったか分かりません。出品部門が「漢詩」ですから、日本人が珍しかったのでしょうが、そこそこのレベルと見ていただけたことは感激です。ですかl、最高賞の< 1等賞 >は、快挙と申しても良いのかもしれませんね(^^)”



これもすべて、恩師である洲脇東涯先生、丸山松軒先生、岩田正三先生、吉田富夫佛教大学名誉教授、中原健二佛教大学教授等のご指導のお陰でしょう。そして、齋藤則天をはじめとする嵐城吟社の諸先輩の温かいご指導のお陰でもありましょう。


「心から、感謝しております」と、佐藤海山は感慨深そうに話していました。



これからも、おごらずに一歩一歩歩み続けて欲しいものですね (#^。^#)




招待状



この写真は、秋に江西省の南昌で開催される「金秋筆会」への招待状です。




校正前の作品集ページ



この写真は、日本円で一万円前後の豪華判作品集に掲載予定の佐藤海山分のページだそうです。ただ、校正前のものですと、明記されていました。


佐藤海山は、秋に江西省の南昌で開催される「金秋筆会」へ、参加の方向で準備しているとのことでした。帰朝後、機会を見て訪中の様子をお知らせしたいと思います。




とにかく、最高賞の < 1等賞 > と、

 < 徳藝双馨藝術家 > という栄誉称号をいただいたこと、お目出度うございました(^0^)












スポンサーサイト

「第2回諸橋轍次博士記念漢詩大会」募集開始




「第2回諸橋轍次博士記念漢詩大会」の募集が開始されました!!



☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆



募集期間は、本年7月1日(木) ~ 9月15日(水) 消印有効です。


題は、「自由題」とします。


応募料   一般    ⇒  1000円(郵便振替手数料をご負担下さい)
 
      大学生以下 ⇒  無料

招待作家        ⇒  無料



☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆※★*☆




詳細は、このホームページの大会募集要項をご覧ください。


多数のご応募待ちいたしております m(ー_ー)m




新潟県漢詩連盟
       海たん





「諸橋博士の日」ミニツアー4

ミニツアー19



この写真は、一時間ほどのミニツアーを終えて諸橋記念館にもどり、お昼時間に昨年秋の第1回諸橋轍次博士記念漢詩大会後に、別会場で博士の三男の諸橋晋六諸橋轍次博士記念漢詩大会名誉会長が「我が父を語る」という講演会を録画で拝見しました。


諸橋晋六、諸橋轍次博士記念漢詩大会名誉会長のお話は流石でした。


ご覧になりたい方は、諸橋記念館にお問い合せ下さい。運が良ければ見れるかもしれません(^^)”



ミニツアー21


講演会を拝見し終わり1階に参りますと、「諸橋轍次博士物語」という紙芝居が始まるところでした。
ザッと、20分くらい係ったのではないでしょうか。

対象は、大人なのでしょうかね~(^0^)



ミニツアー22



20人ほどの座席は、半分強のお客様が熱心にご覧になっていらっしゃいました。



ミニツアー20


終了してから、紙芝居の裏を撮らせていただきました。


紙芝居の名調子


こちらの品の佳いご婦人が、名調子を披露して下さった方です(^0^)




新潟県漢詩連盟

海たん


プロフィール

粤の管理人

Author:粤の管理人
新潟県漢詩連盟ブログ『粤の国から』
「えつのくにから」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。