スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円満字先生講演会風景

円満字先生講演会場から見た八木鼻



和やかな雰囲気の中で終了した円満字二郎先生の講演会。

写真は、講演会終了後の会場から諸橋記念館の庭園越しに見える八木鼻を写したものです。


今日のこの晴天は、円満字二郎先生のおかげかな~ 

それとも、晴れ男の海たんのおかげかな~ 


いやいや それはやっぱり諸橋轍次博士のおかげでしょう~(^0^)




円満字先生講演会前に写した八木鼻




この写真は、諸橋記念館から車で5分ほどの「いいゆらてい」付近の橋の上から写したものです。


切り立った岸壁を見ると、圧倒されるものが有ります。それは、諸橋記念館に展示されている「5万字のパネル」に似た荘厳さを感じます。


円満字先生も、きっと「大漢和辞典」のメンテナンスをされながら畏敬にも似た荘厳さを感じておられたのではないでしょうか。講演会の清澄な語り口に、諸橋先生に対する敬意が感じられました。


是非、ご縁をいただいて何時の日か再びお話をお聞きしたいものです。



海たん




スポンサーサイト

卒業式


佛教大学卒業式




写真は、このたびようやく卒業させていただいた「佛教大学通信教育課程」の卒業式会場入口の看板です。


私が所属していたのは大学院修士課程で、文学部の「中国文学科」です。最初に学部の中国文学科に入学したのが40才の時で、卒業するまでに8年かかりました。この時は、現佛教大学名誉教授の吉田富夫先生にご指導というより、ご厄介になりました。


学部在学中に通信で大学院の修士課程ができましたので、学部を卒業と同時に修士課程に進みました。


専攻は「詩」で、当代中国の詩人「散木」を研究していました。新しい研究対象なので、先行研究が無くて中原健二教授におんぶにだっこでしたね(^^)”


修士課程も、結局は6年もかかってしまいました。

これからも、研究していきたいと思います。



思い起こせば、私が大学に進みたいと考えていた時に私の背中を押して下さった方が大勢いらっしゃいました。代表的な方は、嵐城吟社の顧問をされていた故岩田正三翁、同じく吟社の幹事をされていた故齋藤則天、篆刻の師の故丸山松軒、そして嵐城吟社現顧問の洲脇東崖ほかの方々です。



とにかく、先輩方と家族に感謝です m(^^)m


海たん



円満字二郎先生講演会記事

新潟日報の記事



円満字先生の講演会の様子が「新潟日報」に掲載されました。


講演の様子が上手にまとめられてあります(^^)


海たん






円満字先生

講演会風景




3月14日(日) 午後2時 


定刻に講演会が始まりました。 まずはじめに、諸橋記念館の H 館長の開会の挨拶に続いて、講師の円満字二郎先生のプロフィールが紹介されました。


いよいよ円満字先生のご登壇です。


本日の演題は、写真にも有りますように「漢字の魅力 一文字一文字に込められた思い」です。



円満字先生は、ソフトな語り口で一気に聴衆の「耳」を釘付けにしてしまいました(^^) 




つづく






円満字先生って…

諸橋記念館応接室にて




写真は、諸橋記念館の応接室で写させていただいた物です。


写真の右側が円満字二郎先生です。


ついでと言ったら怒られますかね~  左側が地元三条市のKさんです(^^)” 

お二方とも佳いお顔で収まっていますね。


名刺を交換させていただいてから、講座が始まるまでの30分弱ほどお話の輪に入れていただきました(^0^)


こちらは、NHKテレビや番組テキスト等で顔見知りのような気がしていますので、何か不思議な感じですよね。


静かなのに説得力の有る語り口に、思わず引き込まれてしまいました。


やはり、どの道でも大成される方は魅力があるものですね~


あやかりたいものです。



海たん





円満字先生講演会は楽しかった!

諸橋記念館駐車場




今日(3/14)は、デジカメを忘れませんでした(^^)”


前回のお約束の駐車場からの最新影像です。



講演会開始40分ほど前の駐車場での撮影です。実は、この写真の右奥にトイレがあります。そのトイレから出たとたん、H諸橋記念館館長と円満字二郎先生とバッタリ遭遇しました。軽く会釈をし、この時は言葉は交わしませんでした。


この遭遇の数十秒後に写した写真です。


近くの山には、まだ雪が残っているのが見えます。





まだ雪が…



諸橋記念館のお隣には、道の駅「悟空」があります。そこの駐車場の角には、重機で寄せ集められた雪がま~~~だいっぱい残っています。


すでに、お隣の駐車場に駐車しないといけなくなってきたようです。



つづく



海たん







明日は「円満字二郎先生の講演会」

諸橋記念館駐車場より



明日、3月14日(日)午後2時から 諸橋轍次記念館で「円満字二郎先生の講演会」が開催されます。



当初の予想を大きく裏切って!!?



早々と無料整理券が無くなってしまうという「大好評」に、諸橋記念館スタッフも嬉しい悲鳴です。


整理券を申込まれて、も残念ながら入手できなかった方。これに懲りずに、次回の講演会には素早くお申込み下さい(^^)”


写真は、昨年のものです。現在、雪はかなり消えていると思います。明日、デジカメを忘れなかったら々場所から移してきます。




 海たん



朱鷺も貂も大変だ~


「朱鷺」は災難でしたね~

しかし 人間界も動物界も監視カメラで常時監視されて ある意味大変ですよね~(^^)”


「貂」は未だ見つかっていないようですが 罠を仕掛けて捕まえたらどうするのでしょうかね


佐渡の保護センターの方もショックだったでしょうけど…


貂の方も 災難かもしれませんね~


なんとか 四角いケージで まぁ~るく収めてもらいたいものです(^0^) 



新潟県漢詩連盟 海たん









隣家の梅



3月になり 一気に家の周りの雪が消えてしまいました

そういえば啓蟄を過ぎてしまいましたよね~


新暦とはいえ 暦通りに巡るものです


隣家の庭に梅が紅白対で植わっています 最近特に瑞々しさが増してきたな~と思っていましたら この数日で急に淡いピンク色の蕾がそこここに見えるようになりました(^^)


今まで 真っ白だった世界に淡いピンク色がとても新鮮に見えます



海たん




京都は雨



2月26日(金)に京都まで行ってきました。


長年の学業成就祈願の御礼に北野天満宮に御参りしようと思いましたが、口頭試問が終わって大学を出た時には雨が強く降っていました。


ん~~~ こりゃ~ダメだ 


と思い、北野天満宮に行くのを諦めました。

またの機会に参拝することにし、別件の方へと向かいました。


椎間板ヘルニアが、未だ完全に治っていなかったので、ここで無理をしては「またぶり返す」と思ったのです。


まぁ~ 背に腹は代えられないってところですかね~~ (^^)”




寒くなり、ホッカイロが欠かせない 海たん






プロフィール

粤の管理人

Author:粤の管理人
新潟県漢詩連盟ブログ『粤の国から』
「えつのくにから」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。