スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「石川忠久先生講演会」時間変更


「石川忠久先生講演会」が時間変更となりました。


内部事情ではございますが、誠に申し訳ございません。 m(_ _)m


時間は、  平成21年11月21日(土) 午後2時30分~午後4時


* 講演会入場に際しましては、整理券が必要です。


入場券ご希望の方は、

                諸橋轍次記念館  電 話   0256-47-2208


                                                  にご連絡下さい。




*  申込締切は、11月12日(木)です。



応募多数の場合は、抽選となりますのでご容赦下さいませ。


諸橋記念館でお会いできることをお待ちいたしております(^^)



海たん







スポンサーサイト

トキメキ新潟大会


新潟国体に引き続き、トキメキ新潟大会が開催されました。


新潟国体の方には、天皇陛下と皇后陛下がご来県されました


そして、トキメキ新潟大会には皇太子さまがご来県されました。


お三方とも熱心に各競技をご覧になられたそうです


さて、諸橋轍次先生は皇室ともご縁が深かったようです。


一例を挙げれば、昭和35年の浩宮徳仁親王ご降誕に際し、
御名号・御称号を勧進されました。



ちなみに、ちょうどこの年に「大漢和辞典」全十三巻が完結したそうです。


すごいですね~



海たん




「諸橋轍次博士とその一族遺墨展」



「諸橋轍次博士とその一族遺墨展」の前期展を拝見してきました。


「前期展」は、百歳というご長命であった諸橋博士の遺墨が21点展示されています。


展示品のほとんどが、博士の故郷「下田村(現三条市)」の名士の方々が大切に保存されていたものです。


前期展は、10月3日(土)~10月25日(日)までとなっています。


諸橋博士の直筆色紙


この写真は、諸橋記念館で来館記念品として販売されています。


お土産にいかがですか(^0^)



めったに開催されない企画展ですので、是非この機会にご覧いただく事をお勧め致します。



海たん







出品者数


諸橋轍次博士記念漢詩大会の募集が終了し、本日暫定出品者数が出ました。


応募者総數 408名

  内訳は

一般 259名   学生 139名   理事 3名   中国 7名



応募総数 487首

  内訳は

一般 334首    学生 141首    理事 4首   中国 9首


の参加を得る事が出来ました。


これも、全日本漢詩連盟をはじめ関係各位の格段のご協力を賜わったお陰と、厚く御礼申し上げます。



現在、鋭意整理中です(^^)




海たん















募集終了(^^)


全国の漢詩愛好家の方々、沢山のご応募有難う御座居ました。


            m(_ _)m


まだ、正確な最終応募人数、応募総数は出ておりません。


現在、事務方は『粤風詩筒』の原稿打ちで必死になっております。



11月21日(土)と22日(日)は


    是非


諸橋記念館へお越し下さい(^^)



魚沼産コシヒカリより美味い!!


  との評判も有る



下田産コシヒカリがお出迎えいたします。




海たん















プロフィール

粤の管理人

Author:粤の管理人
新潟県漢詩連盟ブログ『粤の国から』
「えつのくにから」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。