スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食


日食





写真は、7月22日の日食のものです。






今月、83才になった母とボス(チワワ)と子供と見ました(^0^)

三条市近辺では、太陽の七割ほどが欠けたそうです。デジカメを斜めに盗み見しながら、電線をターゲットにして雲間を見ながら写した中で、たった1枚だけ微かに写っていました(^^)”


次は、二十何年か後だそうですが、ちょうど新潟は皆既日食の範囲だそうです。

83才の母と、「また今度いっしょに見ようか」と言いながら家に入りましたが…
次は、110才位か~?

ん~~、母なら有るかも…




海たん






スポンサーサイト

「漢詩で年賀状を出そう」講座

講座風景



「漢詩で年賀状を出そう」講座の3回目の講座風景です。


10人の申込みが有り、毎回6~8人の参加が有ります。


柏梁体から始まって、七言絶句完成までもう少しです(^^)


漢詩のルールに悩みながらも、知的好奇心旺盛な講座生の努力? に助けられ、順調に講座は進んでいます。


きっと、諸橋轍次先生も微笑んでご覧になっていることでしょう(^0^)





つづく

海たん








漢詩大会募集記事掲載

三条新聞09/07/20記事



諸橋轍次博士記念漢詩大会の募集記事が、地元紙の三条新聞に掲載されました。

一言、付け加えさせていただきますと「共催」というかたちで『諸橋轍次記念館』もガンバっています。



海たん





新潟日報に載りました

新潟日報記事平成21年7月8日(水)



この写真は、平成21年7月8日(水)の新潟日報朝刊に載った記事です。


新漢連
(新潟県漢詩連盟)が、諸橋轍次記念館で6月27日(土)の午後2時~3時半まで行った例会のことです。


この例会は、新漢連の会員になられた方が参加できる例会です。

新漢連(新潟県漢詩連盟)の入会方法は、年会費4000円をお支払いいただくだけです。
年会費には、資料代等が含まれます。


【年会費のお支払い方法】は、2つです。

1.  直接、例会日(諸橋轍次記念館)に支払う。

2.  郵便振替で支払う。

   「新漢連入会希望」と明記の上、「住所、氏名、電話番号」をお知らせ下さい。
   予定表、振替用紙をお送りいたします。


【連絡先】  諸橋記念館  FAX 0256-47-2208

        955-0131  新潟県三条市庭月434-1



みなさんも、いっしょに直江兼続の漢詩を楽しみませんか(^^)




海たん








「諸橋轍次博士記念漢詩大会」募集開始


今月1日から、今秋11月20日(土)と21日(日)に開催される漢詩大会(^^)

いよいよ募集開始、ここをクリックして「募集要項」をダウンロード!
               ↓

        諸橋轍次博士記念漢詩大会



初めての方に、諸橋轍次記念館で漢詩講座を開催中です。

       お問い合せは

          ↓

     電話 0256-47-2208


     お気軽にどうぞ(^0^)




海たん




『墨』誌に、記事が載りました(^0^)

『墨』誌



芸術新聞社の『墨』誌199号「墨らんだむ」に、「第1回 諸橋轍次博士記念漢詩大会」の募集案内の記事がのりました(^0^)

全体の感じは、こんな感じです

           ↓



『墨』誌2



チョッと見づらいですよね~(^^)”


そこで、拡大しました!

            ↓


『墨』誌3



なかなか良いですね~。


『墨』誌4



これで全部です。

戦後間もない頃の書道界の人々は、漢詩が作れたものですがね~。戦後の教育が西洋化に特化したためか、日展等を見ても自作漢詩で出品されている人は、ほとんど見られなくなりました。

残念ですね…

書を目指す方々、自作漢詩にチャレンジしてみませんか。

自作漢詩
お待ちしています。


海たん



プロフィール

粤の管理人

Author:粤の管理人
新潟県漢詩連盟ブログ『粤の国から』
「えつのくにから」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。