スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「諸橋轍次が夢見た西遊記の世界」講演会を開催しました

12月8日(土)に佛教大学の荒木猛教授による講演会

「諸橋轍次が夢見た西遊記の世界」が開催されました。

荒木先生は、中国古典文学が専門であり、金瓶梅などの説話を研究されています。


荒木猛先生講演会01

↓↓↓ 寄贈いただいた本
荒木先生本



平成24年(2012年)12月8日は、諸橋轍次が亡くなってから

ちょうど30年目の節目でもありました。

諸橋轍次が亡くなったのは、昭和57年(1982年)12月8日。

今回の講演会は、博士が幼いころ母親に読み聞かせられて

大好きであった西遊記の世界を、博士をしのびながら読み解こうと

企画されました。

前日から寒気の影響で雪が降り、下田地区も道路事情も悪かったのですが、

当日は地元の方を中心に45名ほどの方々に参加いただきました。


荒木猛先生講演会02


講演では、はじめに玄奘三蔵が天竺へ旅をした史実から、

どのように物語として成り立ったのかを資料を見ながら解説。

孫悟空や沙悟浄、猪八戒といった登場人物たちも

現在の馴染みのある形になるまでに、それぞれの時代の事情を取り入れながら

変化してきたということでした。


saiyuki



講演会では、諸橋博士が所有していた西遊記の本が紹介されました。(上の写真)

これは展示室に展示しているもので、普段はガラス越しでしか見れないものです。

今回特別に展示ケースからだし、みなさんに直にご覧いただきました。

講演を聞いたことを思い出しながら、西遊記を読み直すと

また新たな発見が見つかりそうです。

荒木先生、ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。


1208悟空像01
↑↑↑ 庭園の西遊記像(12月8日撮影)


121216yagi&goku
↑↑↑ 八木ヶ鼻を望む西遊記像(12月16日撮影)











スポンサーサイト

今年最後の漢詩講座でした

12月16日(日)は、漢詩入門講座と余香会がありました。

漢詩入門講座は、年賀状用の漢詩を作ることを目標に

6月から12月まで講座を行なってきました。



121216yokokai02



最後の講座では、講座の集大成として参加者の年賀状用の漢詩を発表!

全員で講師の先生の講評を聞きながら鑑賞するというものでした。

中には、幾首も作成されている受講生もおり、

漢詩実作を皆さんが楽しんでいられました。


121216yokokai01




本年度の漢詩入門講座は、今回で終わりとなります。

受講生の皆さん、お疲れさまでした。

半年間、ありがとうございました!!



121216yokokai03






なお、余香会は3月まで講座があります。

新年からの講座は

・平成25年1月6日(日)10:30~12:00

・平成25年3月3日(日)10:30~12:00

・平成25年3月17日(日)10:30~12:00




となります。2月は講座がありませんのでご注意ください。


本年は講座にご参加いただきまして誠にありがとうございました。

これからますます寒くなりますので、

みなさん、風邪とノロウイルスにはお気をつけて、

来年も元気にお会いできるのを楽しみにしております。







諸橋轍次記念館のブログ開設



今まで、こちらの新潟県漢詩連盟さんのブログを間借りしておりましたが、

この度、新しく諸橋轍次記念館のブログを開設いたしました。

しばらくは、新潟県漢詩連盟さんのブログと平行してお知らせを続けていく予定です。

みなさん、諸橋轍次記念館のブログをご覧頂き、

お気に入りに登録をよろしくお願いいたします。

諸橋轍次記念館
http://morohashitetsuji.blog.fc2.com/








収蔵品の公開曝書(虫干し)

諸橋轍次記念館では友の会と共催で、

諸橋博士と交流のあった中国人の作品を中心に公開虫干しを行います。

博士は中国に留学しており、現地の知識人たちと交流が盛んであり、

諸橋記念館にも多くの作品が収蔵されています。

今回は、そのうち20点余りの貴重な作品を公開で虫干しします。

会場では新潟県漢詩連盟会長の佐藤海山氏による作品説明会を開催します。

普段は見ることのできない貴重な資料ですので、是非ご覧ください!


と  き    平成24年9月1日(土)、2日(日)
         午前10時~午後4時まで
         ※解説会は9月1日(土)午前10時・午後2時

場  所   諸橋轍次記念館 和室

入場料    曝書会場は無料


虫干し










諸橋轍次博士自作色紙・小品展


諸橋轍次記念館では

『諸橋轍次博士自作色紙・小品展』


を開催しております。

と き:平成24年7月1日(日)〜9月30日(日)

ところ:展示室 特別展示コーナー
 

今年度、新設された特別展示コーナーで、博士の色紙と小品を展示しています。

今回展示する色紙は博士が親しい人たちに贈ったものなどで、記念館に収蔵されている作品です。



色紙展01



お問い合せは、諸橋轍次記念館(0256-47-2208)まで








プロフィール

粤の管理人

Author:粤の管理人
新潟県漢詩連盟ブログ『粤の国から』
「えつのくにから」と読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。